雪室推進プロジェクト

お知らせ

雪室サマーステーション来場者数報告

■2日間で推計7,000人のお客さまにご来場いただきました

地域に根ざす事業者から自治体、学術機関まで集い、当地上越で雪と生き、雪をいかしていくことを考え、活動する「雪室推進プロジェクト」は8月14日(月)・15日(火)の2日間、今年度事業の一環として「雪室サマーステーション in 上越妙高駅」を企画し初めて単独イベントを開催いたしました。本イベントに関しては、ご後援いただいた上越市はじめ、えちごトキめき鉄道、その他事業団体様のご支援・ご協力もあり大きな事故なく、無事開催することができたと認識しております。ご来場者の皆さまはもちろんのこと、関係いただきました皆さまに厚くお礼申し上げます。また、報道関係、情報誌など各メディアの皆さまにおかれましては事前の問い合わせや、当日の取材など、多数のご紹介をいただきありがとうございました。

このたび、イベント開催中の2日間の来場者数について、運営協力をいただいた株式会社北信越地域資源研究所の保有するWi-Fi設備での観測、ならびに分析をもとに、冒頭のとおり14日(月)2,600人、15日(火)4,400人と発表させていただきます。

■2日間の概況

地域住民への雪室理解促進ならび、お盆期間の帰省・旅行客の来場をねらい開催した本イベントですが、帰省客・旅行客の休暇取得が分散傾向にあったこと、また、1日目の荒天が、当初想定の来場者見込みを割る結果となる大きな要因であったと考えております。

2日目の日中は天気にも恵まれ、開場時から順調に来場者数が推移しました。とくに上越市安塚区から当日輸送して設置した「スノーパーク」は夏の雪を楽しもうとするお子様連れに好評で、1日目よりも開催時間が短かったにもかかわらず、前日よりも1.5倍以上の来場者数を記録しました。

■雪室推進プロジェクトの活動にご期待ください

当プロジェクトでは、引き続き上越市内15店舗にて雪室食材を使った特別メニューを提供する「雪室グルメフェア」(8/31まで)を開催するとともに、地元企業による雪室商品の開発、雪室の効果の実証実験、各種PR活動などを通じて上越の雪・雪室を地域のブランドとして確立できるようプロジェクトメンバー一丸となって取り組む所存です。

あらためまして、今回のイベント広報へのご協力に心より御礼申し上げます。引き続き皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願い致します。


リリース資料: 雪室サマーステーション in 上越妙高駅来場者数報告(PDF / 648KB)

雪室グルメフェアの開催について

雪室推進プロジェクトでは、雪室で貯蔵・熟成した食材の活用を目的として、上越市内の飲食店様にご協力いただき雪室メニューを味わうことの出来るイベント「雪室グルメフェア」を開催いたします。

今年2月に開催した第1回目開催よりも更に店舗数を増やし、計15店舗での開催となる今回は雪室野菜をはじめ、肉、お茶、そば粉、小麦粉など、さまざまな雪室食材を活用した特別メニューをご用意しております。

また、期間中雪室メニューを3品お召し上がりいただくと食事券、雪室食材などが当たるスタンプラリーも同時開催いたします。
ぜひこの機会に雪室食材の美味しさをお楽しみください!

■雪室グルメフェア

期間: 7月29日(土)- 8月31日(木)まで
店舗: 上越市内の飲食店(15店舗)
主催: 雪室推進プロジェクト

▼各店の雪室メニューは雪室グルメフェア特設ページをご覧ください。
http://yukimuro.jp/gourmetfair/

雪室グルメフェア

雪室サマーステーションの開催について

雪室サマーステーション地域に根ざす事業者から自治体、学術機関まで集い、当地上越で雪と生き、雪をいかしていくことを考え、活動する「雪室推進プロジェクト」では、今年度事業の一環として、8月14日(月)、15日(火)のお盆期間、上越妙高駅前西口広場、また隣接する商業施設フルサットを会場に、「雪室サマーステーション in 上越妙高駅」を開催いたします。上越市、えちごトキめき鉄道株式会社、上越商工会議所、公益社団法人上越観光コンベンション協会などから後援をいただき、またイベントの企画運営は、フルサットを運営する株式会社北信越地域資源研究所の協力により実施します。

本イベントは、地域住民をはじめとする多くの人々に向けて、当プロジェクトが推進する雪室食材の提供を地域の事業者の出店を募り実施する予定です。また、簡易型雪冷房装置により雪冷房を体感していただき、雪の活用方法を紹介いたします。さらに雪を利用した遊び場を設置し子どもたちに夏の雪を楽しんでもらいます。このイベントを通じ、雪室推進プロジェクトの活動や雪の魅力に親しんでもらうことをねらいとします。

■イベント実施概要

イベント名: 雪室サマーステーション in 上越妙高駅
主催: 雪室推進プロジェクト
後援: 上越市、えちごトキめき鉄道株式会社、上越商工会議所、公益社団法人上越観光コンベンション協会、公益社団法人上越青年会議所(7月19日現在)
イベント運営協力: 株式会社北信越地域資源研究所
会場: 上越妙高駅西口広場、ならびに隣接する商業施設 フルサット
開催日時: 2017年8月14日(月)10:00〜17:00、15日(火)10:00〜15:00
来場見込: 2日間であわせて1万名
入場料等: 無料 ※出店などの飲食費用は有料
イベント内容:

1)雪室食材等を使った食の提供、販売
2)スノーパーク(雪遊び広場)
  暑い夏に雪で遊べる!子どもたちが楽しめる雪の広場をつくります。
3)簡易型雪冷熱設備でコンテナ1基を雪冷房

本イベントは当プロジェクトの事業である「雪室グルメフェア」(2017/7/29〜8/31)の開催期間中であり、フルサット各店舗では当日のイベントとあわせ各店にてフェアメニューの提供があります。

リリース資料:

雪室サマーステーション in 上越妙高駅の開催について(PDF / 1.9MB)

 

■出店募集について

「雪室サマーステーション in 上越妙高駅」の開催に伴い、イベントへの出店者を募集いたします。出店募集要項などご確認の上、奮ってご応募くださいませ。

開催日時: 2017年8月14日(月)10:00~17:00
     15日(火)10:00~15:00
出店資格: 「雪室食材」を利用したメニューや商品をイベント当日販売できる方
出店場所・募集店舗数:

・フルサット特設スペース「テラスエリア」 8店舗(テント設置します)
・フルサット施設内(雁木下スペース)「カフェエリア」 8店舗
※出店場所は、出店内容や設備利用予定を考慮しイベント事務局が決定します。

募集案内・申込用紙

募集要項の詳細、ならびに出店申込用紙は以下よりダウンロードください。
 → 雪室サマーステーション in 上越妙高駅 募集案内(PDF / 875KB)

 

雪室サマーステーション

事業説明会が開催されました

6月13日(火)上越市市民プラザにおいて、雪室推進プロジェクト事業説明会、および雪室商品開発サポート講座説明会が開催いたしました。上越市内の事業者 23名の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

なお、第1回商品開発サポート講座は7月11日に開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

雪室推進プロジェクト事業説明会

 

雪室推進プロジェクト事業説明会

 

雪室推進プロジェクト事業説明会

 


第1回商品開発サポート講座

■日時:  2017年7月11日(火)14:30 開始 / 16:00 終了  
■会場:  上越市市民プラザ 第二会議室
■概要:  自社の得意分野をワンランクアップさせたり、既存商品をリブランディングしたり、ブラッシュアップすることで、雪室を活用した商品開発に取り組んで頂きます。

*講座当日は自社の得意分野をPRできる商品(既存の食材、商品、メニュー等)をご持参願います。

 → 雪室商品開発サポート講座申込書

雪室商品開発に向け、講座を開講します

雪室を活用した商品開発を行なう上で、新しい発想や考え方、ヒントを得るための講座を開講します。開講に先立ち、講座内容事前説明会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

事前説明会

■日  時: 2017年6月13日(火)15:00 受付/ 15:30 開催(16:30 終了予定)
■会  場: 上越市市民プラザ 第一会議室
■参加資格: 上越市内に事業所を有する企業、団体、個人
■参加費: 無料 ※交通費は、参加者負担となります。

■プログラム

  1. 雪室推進プロジェクト概要のご説明
  2. 雪室推進プロジェクトの活動紹介
  3. NIIGATAみらいプロジェクトサポート事業の説明
    新潟三越伊勢丹と新潟博報堂が、商品開発をサポートします。雪室商品開発における発想のポイントや考え方に関するセミナーの他、実売を目的とした商品開発のワークショップを行ないます。食品関係専門家を招いた試作品の試食会も開催予定で、実践的なプログラムとなっています。

■募集チラシダウンロード
 → 雪室商品開発サポート講座説明会チラシ(PDF / 400KB)


上越文化をも賞味する商品?商品が持つストーリー?味わいを明確にした商品?
全4回の講座では、商品開発における「気づき」を得て、これからの商品開発へつなげましょう。

PAGE TOP